<< 以前取材を受けた新聞の実物が届きました☆ | main | アクアウォーキングの集団指導行ってきました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

ウォーキングイベントを開催しました!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

痛み・姿勢・動き専門
パーソナルトレーニングスタジオnano
パーソナルトレーナーの五十嵐茂幸です。



11月3日(月・祝)にお客様対象のウォーキングイベントを行いました!

千種区の平和公園一万歩コース(約6km)を
“ポールウォーキング”
という2本のストックを持ってのウォーキングで挑戦しました。




ストックを持つことでより肩甲骨を動かし、腕振りを意識できます。

そのため
・全身運動で消費カロリーアップ
・背筋が伸びて、肩こり改善
・歩幅も広がり、お尻・太ももシェイプアップ
などの効果が期待できます




上り坂もスイスイ進みます。
木々も色づいて秋を感じながらのウォーキングでした。



最高齢85歳のお客様も先陣を切って歩かれていました。




最後は全員で記念写真。

皆さん快調なペースで進み、予定よりも20分程早くゴール。
ポールがあることでの効果を感じていただけました。


またウォーキングなど

健康の3大要素「運動・栄養・休養」

に関わるイベントを企画していきますので、
その際にはぜひご参加お待ちしております。


ポールウォーキングについては個人レッスンも可能です。
興味がある方はぜひお問い合わせくださいね。



 *******************************************
名古屋・伏見駅から徒歩2分の

『パーソナルトレーニングスタジオnano』
http://www.studio-nano.com
052−204−6533

東山線、鶴舞線が通る
名古屋駅から一駅の伏見駅から
徒歩2分の無料体験が出来る
スタジオは「nano」

個別指導がしたい人
自分に合った運動を知りたい人
朝7:00〜朝活を始めたい人は
お気軽にご連絡ください☆

30分無料レッスン受付中!


☆★☆ nano主催 指導者向けセミナー・勉強会情報 ☆★☆

【 勉強会・セミナー開催予定一覧 】
 
http://www.studio-nano.com/leader/

※開催場所 : 全てパーソナルトレーニングスタジオnano

********************************************

■2014年11月15日(土)17:30〜21:30
名古屋運動療法勉強会『肩関節の運動療法』
講師:大野有三(理学療法士)

参加費:8,640円(税込)

2014年11月24日(月・祝)10:00〜18:00
ViPR 1DAY ライセンス認定コース
講師:高橋順彦(パーソナルトレーニングスタジオnano代表)

参加費:40,000円(税抜)


■2014年11月30日(日)14:00〜17:00
部位別ファンクショナルトレーニング勉強会『肩関節のファンクショナルトレーニング』
講師:大岩俊貴(鍼灸・あんまマッサージ師 ピラティススタジオnanoトレーナー)
参加費:6,480円(税込)



☆★☆ 指導者サポートシステム ☆★☆

【 指導者様のカラダサポート 】

http://www.studio-nano.com/min55/

【 nano養成コース 】

◆パーソナルトレーナー養成コース
 
http://www.studio-nano.com/leader/t_kiso.php

◆ピラティストレーナー養成コース
 
http://www.studio-nano.com/leader/p_kiso.php

********************************************

★nanoトレーナーの亀谷なおみ、大岩俊貴が監修
【1日3分美腹ピラティスプログラム】
大好評販売中☆

美腹ピラティス
クリックで詳細へ

★nano代表の高橋順彦が監修★
フェリシモさん(
http://www.felissimo.co.jp/)の
『 ハッピー ☆ ランニング 』

ランニング
クリックで詳細へ

★nanoトレーナーの瀬戸麻由香が監修兼モデル★
『1日2ポーズエクササイズ』
2ポーズクリックで詳細へ

at 21:04, nano-staff, イベント

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 21:04, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://nanostaff.jugem.jp/trackback/611